終売となった駅弁の記録 ~鉄宿別館~

既に販売が終了してしまった駅弁の記録を残します

世界文化遺産 姫路城弁当 穴子重

世界文化遺産 姫路城弁当 穴子重・・・外箱の工夫に大いに驚く!

トワイライトエクスプレスツアーに参加する前日、あなごめしと共に購入した駅弁です。姫路駅の駅弁としては、一番新しく、かつ斬新な駅弁、世界文化遺産 姫路城弁当 穴子です。

ネーミングにあるように、もちろんこれは姫路城をイメージしており、リニューアルオープンして真っ白に輝いて神々しい、あのお城と同じような斬新さです。

f:id:tetsuyado:20200629093004g:plain

f:id:tetsuyado:20200629093022g:plain

 

買うときは「おお!姫路城か!!」と、驚きと共につい衝動買いしてしまう勢いですが、よく考えると、「何で姫路城で穴子なんだ??」と思います・笑。

で、動画で解説した通り、この姫路城を模した駅弁の箱が大変立派で、機能的に作られている割には、穴子重がかなり小さく、落差に驚きます・笑。

 

ただ食べてみた感想は、穴子のふっくら感はあなごめしより上ですし、ちゃんとかば焼きのタレや山椒が付いている点で、こちらのほうが本格的な味だと思います。

f:id:tetsuyado:20200629093202g:plain

f:id:tetsuyado:20200629093233g:plain

 

なおこの駅弁のご飯は、まねき食品の駅の蕎麦のだし汁で炊かれているそうで、(姫路市民のソウルフードと言われているらしい)、それが穴子と良くマッチしているから、余計に美味しいと感じるようです。

(2015年5月30日、姫路駅で購入。1200円。)

 

世界文化遺産 姫路城弁当 穴子重を開けてみた動画です

 

こだわり焼肉弁当

こだわり焼肉弁当・・・日本一不味い、何がこだわった焼肉なのか?

所用で中国地方と名古屋地区を訪問する旅行の起点となる品川駅で購入したのが、JR東海パッセンジャーズの駅弁、こだわり焼肉弁当です。今回は、東海道新幹線ひかり号の車内で頂きました。

f:id:tetsuyado:20200629092345g:plain

 

JR東海パッセンジャーズの駅弁は、新幹線の改札口内に行かなければ手に入らないので、気軽に買う事が出来ません。東海道新幹線弁当品川貝づくしを購入した時以来なので、1年ぶりの、JR東海の駅弁購入になりました。

 

駅弁としては初めて食べた合成加工肉、ポテトサラダはべちょべちょ

買うまではホームページを見たりして、いろいろと悩みまして、実際に新幹線の品川駅に入った後も、駅弁売り場の前で3,4分は思い悩みました。

が、結局のところ、特徴が際立つような駅弁が無かったので、だったら定番の味を購入して、駅弁屋さんとしてのクオリティを評価しやすい、焼肉弁当にしようと思った次第です。

 

まあでも、流石にここまで駅弁を食べつくす生活をしていると、開けた瞬間に、だいたいの想像がついてしまうのが恐ろしいですね。今回は、焼き肉の状態とポテトサラダを見た瞬間、「これはコンビニ弁当に近い味わいだろう」と予想して、まさしくその通りの結果になりました。

f:id:tetsuyado:20200629092605g:plain

 

【お品書き】

・ご飯 ・牛焼き肉(牛ハラミ加工成型肉) ・野菜の甘辛調味料和え ・ポテトサラダ ・玉子焼き ・もやしナムル ・らっきょう酢漬け ・大根ナムル ・オニオンフライ


コンビニ弁当の牛肉の方が脂でベタベタだったりするので、まだJR東海のこだわり焼肉弁当の方が上だとは思いますけど、ま、そんなに高い評価を下せるような代物ではありません。というか、牛肉が加工成型肉ってのだけで、テンションが落ちます。

ポテトサラダなんか、べちょべちょで箸で取るのに苦労するくらいですし。頑張って、焦がしオニオンなんかが焼肉の上に乗っかってますが、焼け石に水って感じですかね。

f:id:tetsuyado:20200629092705g:plain

 

という事で、なんとなく旅行気分の写真を撮ってはみたものの、満足には程遠い出来でありました。首都圏でここまで美味しくない焼き肉弁当は、NRE日本レストランエンタープライズの牛肉弁当以来でしょうか。業者さんの奮闘を祈ります。

f:id:tetsuyado:20200629092736g:plain

 

(2016年5月17日、品川駅で購入。1050円)

山手線弁当(東京)

山手線弁当(東京)・・・鉄道ファンなら誰もが感じる、買って楽しい駅弁

大宮駅から北上して、北関東の乗り鉄を楽しもうかと思って、駅弁売り場「膳まい」を覗いてみると、山手線弁当なる駅弁が売られているのを発見して、大いに興奮しました。

まだ旅に出る前ですし、北関東に行くのに山手線弁当を買うわけにはいかぬと思いましたが、どうにも我慢できず、つい買い求めてしまいました。中身がずれないように慎重にリュックサックに収納して、この日の夕食用の駅弁としたのでした。

f:id:tetsuyado:20200629091454g:plain

 

凄いですね、山手線の新鋭E235系電車の外観を模してた、紙製の容器の駅弁です。まさか山手線弁当なる駅弁が売りだされるとは、想像もしていませんでした。完全に、意表を突かれました。中身が二段重ねになっている点も含めて、高価になりがちな駅弁だと思うのですが、価格は驚きの980円です。

f:id:tetsuyado:20200629091521g:plain

 

製造・販売元のデータ
購入場所
大宮駅の駅弁売り場の膳まいにて購入。
日時
2018年10月6日の午前10時くらいに購入。
価格
980円(税込み)
ラベル表示
動画を確認の事。
販売
株式会社古市庵
福岡県久留米市神町146
http://www.koichian.com/

古市庵は、お持ち帰り用のお寿司やお弁当などのお店を、大都市中心に展開しています。山手線弁当に関しては、ラベル表示によると「株式会社古市庵KS」と表示されており、どこかで外注生産しているのだと思われます。

 

E235系の外観も含めて子供向けだが、意外と酒の肴にピッタリなのだ(^^♪

 

山手線弁当を開封しますと、恐らくほとんどの人が驚く、二段重ねの駅弁です。これと全く同一の仕組みの駅弁で、以前に東京の膳まい店舗で売られていたものとして、カシオペア弁当が有ったのを思い出しました。それも、古市庵さんが取り扱っていたのでしょうね。

f:id:tetsuyado:20200629091713g:plain

 

入れられているものを、以下に記しますね。カシオペア弁当の時とは、ほぼ似通っています。基本的には外箱を変更して、色々な「鉄道弁当」を作る事が出来そうです。楽しいな。

 

お品書き
・お寿司
・玉子焼き
・鶏の竜田揚げ
・鶏団子
・煮物(椎茸、蒟蒻、蓮根、人参)
きんぴらごぼう
・焼き鮭
・蒲鉾
・さつま芋煮

 

外箱から、どのように中身のお重を取り出すのかは、動画にて確認してみて下さい。

 

ご飯のお重は、お寿司になっています。 古市庵はお寿司屋さんですから、炊き込みご飯などではなくて、お寿司で勝負してきています。お稲荷さん、海苔巻き、そしててまり寿司の3種類です。

f:id:tetsuyado:20200629091845g:plain

f:id:tetsuyado:20200629091856g:plain

 

ほら、このように海老がくるっと丸くなっているてまり寿司は、とても可愛らしいです。駅弁としては珍しいお寿司になりますね。量は少なめですし、駅弁の外観からすると、どちらかというと大人向けと言うよりは子供向けの商品だと感じます。

f:id:tetsuyado:20200629091924g:plain

 

おかずの重です。特に凄いものが入っている訳ではなく、右から鶏の唐揚げ、鶏肉団子、焼き鮭・・・

f:id:tetsuyado:20200629091952g:plain

 

煮物、さつま芋煮、蒲鉾、玉子焼きと、普段食べるようなおかずが並びますね。味の方は特に期待するようなものではなく、山手線弁当としての存在を楽しむような駅弁だと思います。

f:id:tetsuyado:20200629092018g:plain

 

私は、お酒の肴にする事にしました。ちょうど鶏団子などはピッタリですね。

f:id:tetsuyado:20200629092051g:plain

 

ほら、このようにお酒を買い込んでホテルの一室に閉じこもって、この日は東武伊勢崎線のトレインビューの、ホテルニューロイヤル(館林)に宿泊して、目の前に山手線、窓の外には東武鉄道という、鉄道ファンとしては最上の一夜を楽しんだのでした(^^♪

f:id:tetsuyado:20200629092120g:plain

 

山手線弁当が、いつまで販売されるのかは分かりません。長く売られるタイプの駅弁ではないと思いますので、見かけたら、早めに買い求めると良いでしょう。お子様が鉄道ファンならば、お土産として購入するのも良いかもしれませんね。